デパコスからプチプラまで!マツエクOKのおすすめクレンジングとは!

美容関連
女子にとって目元のメイクは超重要ですよね!
目を大きくぱっちりとした印象に仕上げてくれるのは、まつげのおかげ。
マツエク女子も圧倒的に増えて、今や当たり前のようになりました。
そこで今回は、マツエクしている女子必見!
マツエク対応のおすすめクレンジングをご紹介していきます!

マツエク専用のクレンジングってどんなもの?

マツエク専用』や『マツエク対応』といったクレンジングって普通のクレンジングとなにが違うか知っていますか?
そもそも、マツエク(まつげエクステ)とは、自まつげ1本に対して人工のまつげを装着していくものです。
髪の毛のエクステと同じで、これのまつげ版といった感じですね。
そして、この時の施術で使うのがマツエク専用の接着剤になります。
この接着剤は油分に弱いため、普段使っているオイルクレンジングでメイクを落とすと、せっかく付けたマツエクが外れてしまうという可能性があります。
そのため、マツエクしていても使えるクレンジングが必要ということなんですね。

マツエク対応クレンジングの種類について

クレンジングは大きく分けて、ポイントメイクリムーバーや、ミルクタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプ、オイルタイプ、ふき取り・シートタイプなどさまざまあります。
その中で、マツエクしていても使えるクレンジングはどれくらいあるのでしょうか?
マツエクは油分に弱いので、選ぶ基準としては成分表を見るのが一番です
オイルクレンジングは名前の通り、主成分のほとんどがオイル作られているのでNG
ミルクタイプやクリームタイプも油と水を混ぜて作られているので油分が入っています。
『オイル』じゃなければ大丈夫!と思い込んでいる女子も多いようですが、それは大きな間違い×
マツエク中のクレンジング選びは成分表をしっかり確認することがポイントです!

マツエク中のクレンジングで気を付けるべき注意点

マツエクをつけている時は目元のクレンジングは優しくしてあげることが重要です。
《気を付けるべきポイント》
①ごしごし擦らない
アイメイクをしっかり落としたいがために知らず知らずのうちにやりがち。
マツエクが取れてしまうだけでなく、自まつげも傷めてしまう原因に。
マツエクを長く楽しみたいのであれば、優しく丁寧に!

しっかり目元のメイクをオフして清潔に保つことを心がけましょう。

②ふき取りシートでのメイクオフは出来るだけ避ける
マツエクつけた日のクレンジングは接着剤が乾ききらない可能性があるので、念のためふき取りシートでのメイクオフをおすすめしていますが、翌日以降はしっかりクレンジング⇒洗顔を!
マツエクの根本がふき取りシートの繊維に引っ掛かり、マツエクどころか自まつげまで引っ張られて抜けてしまうかもしれないから。
自まつげが抜けてしまってはマツエクすらもつけられなくなりますから注意です!

ふき取りシートタイプのメイク落としはとっても便利ですが、上手く使い分けると良いでしょう。

マツエクでも使えるおすすめクレンジング

マツエクでも使えるおすすめのクレンジングはオイルフリーやマツエク専用、マツエク対応となっているものが前提です。
①オルビス クレンジングリキッド
これは私も長年愛用しているクレンジングです。
100%オイルフリーなのに、しっかり落ちてる感があってしかもコスパ最強!
マツエク女子からも断トツ人気を誇っています♪
②AHA リキッドクレンジング
W洗顔不要なのにマツエクもOK
普通肌からオイリースキンの方まで幅広く使えて、こちらもかなりの人気アイテム。
③LuLuLun クレンジングジェル
ぷるぷるの水性のジェルが、さっぱりみずみずしい洗い上がりにしてくれます。
マツエクをつけていても安心して使えてお肌にも優しいと評判に。
④カバーマーク クレンジングミルク
優しい使い心地なのに、ナチュラルメイクでも濃いめメイクでもしっかり落ちるとリピーター多数。
つっぱり感もなく肌が柔らかくなると好評。

まとめ

いかがでしたか?
マツエク一つとってもいろんな注意点やポイントが多いんです。
それさえ知れば、マツエクだって長く楽しめちゃいますよ!
クレンジングにも種類やメーカーなどたくさんありますが、使い心地や肌質など自分にあったものを選んでみてくださいね!
タイトルとURLをコピーしました